文房具

幼稚園教諭の仕事

勉強

幼稚園教諭の仕事は、幼稚園に通う幼児の創造力の向上に努めたり、社会性を養ったりすることです。3歳から入学することが出来る幼稚園ですが、小学校入学まで入ることになるので、小学生になる前に人格形成や社会性を養う必要があります。家庭で教育をするのは当たり前ですが、人の中に混じって生活を送ることで、社会性を身につけることが出来ます。幼稚園教諭は、その幼児の成長を助ける仕事となっていて、4年制大学や短期大学で資格の取得が可能になっています。

小学校や中学校では、主に受験に必要な勉強を教えていきますが、幼稚園では違います。運動や音楽、絵などを主に教えていきます。小学校のような学校では、その分野専門の先生がいますが、幼稚園教諭は全てのものを教えなければいけません。大学でも、幼稚園教諭として様々なことが出来るように、数多くの勉強を行なっていきます。遠足も幼稚園では行われていますが、食事のマナーを教えるのも、幼稚園教諭の仕事になります。精神的にも肉体的にも重労働な仕事ですが、多くの人が大学や専門学校に通って幼稚園教諭を目指しています。

子供の成長を間近で見ることが出来るのが、幼稚園教諭の大きな特徴であり、やりがいと言えるでしょう。楽器や歌、絵が上手な人や、子供が好きで体力に自信がある人が、幼稚園教諭に向いています。通信制の大学もあるので、子育て中の主婦も資格取得を目指すことが出来る職業となっています。勤務時間も、午前8時から午後5時までと、規則正しい生活が遅れる勤務時間となっているところが多いです。行事があると、祝日や土日出勤の可能性もありますが、多くの場合は週休2日制となっているので、働きやすくなっています。